トンボwith 歩行補助ハーネス!

 2015-11-29
みなちゃま初めまして!!あたしココちゃん11歳でしゅ~

DSCN0172 (2)

11年前に友人宅に嫁入りした福来しゃんの姉妹です。
ココちゃんのお母さんが突然の脳溢血で倒れ6か月の入院生活の間…
長時間の留守番生活を余儀なくされ筋力が弱って歩行困難になってしまいました。

お父さんと娘さんが仕事に出かけた後、
大好きなお母さんの姿が見えない不安から…
シニアのココちゃんはじっと寝て待つしか無かったのではと;;
シニアになってからの筋力の衰えは猛スピードでやってきますね‼

お母さんは右手右足の自由を奪われましたがリハビリを頑張って立って歩けるまで回復してきましたよ~
ココちゃんもお母さんと一緒にリハビリを頑張るために介護ハーネスを購入しました。

DSCN0176_20151128223755e96.jpg

         DSCN0190_20151129091307a26.jpg
      岡山県に本社、工場を置く学生服のトップメーカー「トンボ」の製品です。
        本社が近くなのでサイズ決めに試着に行きました^^

人間用の介護服を作ってるノウハウを生かして制作された介護ハーネス!!

DSCN0195 (2)

着用して犬が痛くない製品、大きさに応じて調節できる機能、
飼い主も散歩が楽しくなるファッション性もあって、ちょっと感動しましたよ~ヽ(≧∀≦)ノ

ベルトの食い込み防止に特許申請「ラダーフレーム」使用、
裏地の素材も人間用のサポーターに使用されてる新機能医科学繊維使用、
国産技術の素晴らしい質の良さを改めて実感ですw


DSCN9670_20151129095838293.jpg

我が家も14~5年前に後ろ足が効かなくなった大型犬の介護を経験しました。
獣医さんの紹介で開発企画室の方が取材に来られたのは2年前…
製品開発に2年の歳月をかけて製品化されました。
介護当時は…今のように介護製品もほとんどなく試行錯誤の介護を振り返りながら、
後ろ足がふらついてきたら散歩を控えるのではなくて…
筋力の衰えを少しでも防げるような介助散歩の必要性を今更ながら感じております。


DSCN9671_20151129102220ffa.jpg

         DSCN9677.jpg

  「明るい介護」をモットーに開発されたトンボの介護ハーネス…

     詳しくはこちら⇒直営『トンボwithハーネス介護用品ショップ』からどうぞ~
          日本全国の取り扱い医院も掲載されてます。


DSCN0180 (2)
ココちゃんもお母さんもお姉さんも楽しい散歩を頑張ってね。


DSCN8972.jpg

ココちゃんも仲良しお友達に会えますように~(^∇^)ノ


いつも嬉しい応援、拍手欄からの楽しいコメントありがとうございます(=^・^=)
現在多忙なのでコメント欄はお休みさせてもらってます。


今日も遊びに来てくれてありがとう♪

スポンサーサイト
カテゴリ :ココちゃん トラックバック(0) コメント(-)
タグ :
トラックバック
トラックバックURL:

http://wannyaazu.blog64.fc2.com/tb.php/1075-58b1234c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫